第8回 宝蔵院歴代院主法要会

第8回 宝蔵院歴代院主法要会

 流祖・胤栄師が流儀を創始した天文22(1553)年1月12日に因み、本年は、1月14日に歴代院主法要会を興善寺(奈良市十輪院畑町)にて行いました。

 当日は、流祖胤栄師の御位牌(山田家所蔵)、二代~五代院主の御位牌(興善寺様所蔵)がそれぞれの御影(中田文花画伯)の前に並べられ、厳かに法要が行われました。

令和4年 秋の昇格昇級審査

奈良本武道場で、秋の昇格昇級審査が行われました。

 今までは、春にのみ行っていた昇格昇級審査を秋にも行うようになって、初めて秋に「目録」が誕生しました。

 春には仕事の移動などの関係もあり、審査を受けにくい方も多いとの事で「秋」にも審査を行う事にしたものです。

12月24日には「昇格証」が流派代表から授与されました。

初級 6名(ドイツ・カナダ含む)
上級 1名
目録 2名

令和5(2023)年1月期 伝習生募集


宝蔵院流槍術 奈良本部道場は、令和5(2023)年1月期 伝習生を募集します。

奈良本部道場では3ヶ月毎に伝習生を募集しています。
入門3ヶ月の間に、構え・歩き方・突き・引落(ひきおとし)・巻落(まきおとし)などの基本技術カリキュラムをマスターし、そして徐々に先輩達と一緒に型稽古を始めていただきます。
入門者へは専属の師範が中心となり3ヶ月間の指導を担当します。

【服装】
道場内では素足で稽古をします。
宝蔵院流槍術伝習者は、剣道と同様の稽古着・袴を着用して稽古をしています。入門3ヶ月間は、ジャージ等、運動しやすい服装でご参加下さい。

・道場 : ロート奈良武道場(奈良市中央武道場)
〒630-8108奈良市法蓮佐保山4丁目1-2
TEL.0742-26-1060

・1月7日から、毎週土曜日(10:00~12:00)
・募集:高校生以上(男・女)10名(多数の場合は抽選)
※稽古は、奈良市総合財団(旧:武道振興会)主催の「槍教室」として実施します。
・受講料:3ヶ月・6,000円
・申し込み(12月12日 月曜日 必着)
・申込先:630-8108 奈良市法蓮佐保山4丁目6-3   
 ロート奈良第二武道場内 奈良市総合財団   
 Eメール:budo-school@joy.ocn.ne.jp あて
 往復はがき又はe-mail

「槍(宝蔵院流)教室」
 郵便番号、住所、氏名(ふりがな)
 年齢(学生は学校名・学年)
 性別
 電話番号           を記入

※ 奈良本部道場以外では、随時受け付けています。
 お問い合わせください。